手順②初心者でも簡単にできるエックスサーバーの契約方法

おススメの副業

先日、手順①のお名前.comにてドメインの取得の仕方を説明したので、

今日は手順②のサーバーの契約の説明をします。

手順通りにやれば、初心者の方でも簡単にサーバーと契約できるようになっています。

サーバーとは?

そもそも、サーバーとはなんぞや?という人のために、まずは説明から

サーバーとは、サービスや機能を提供するコンピューターの事を言います。簡単に言うと、ブログのデザインや画像などのデータを保存する場所の事を言います。

ドメインの説明の時に、「ブログを立ち上げるとは、テナントを借りて事業を開くイメージで、このテナントの住所の存在がドメインになります。」と説明をしましたが、サーバーは、このテナントの部分に相当します。

ブログの土台となってくれる存在ですね。これが無いとブログ運営ができません。

サーバー契約するならどこのサーバーがオススメ?

一番のオススメは国内のシェア率No.1のエックスサーバー です。

値段とスペックから考えても一番エックスサーバーがオススメです。
また、シェア率が高いという事はそれだけ、高性能であるという事が言えます。
ちなみに値段は月額990円です。

エックスサーバーがオススメな理由

まず、第1の理由が、国内のシェア率がNo.1だからです。エックスサーバーを選択しておけば、先ず間違いはないでしょう。

しかもユーザーが多いので、例え分からない事があっても、ブログ相談ドットコムなどで回答をもらいやすいです。

まだまだメリットありますので列挙いたします。

  • 超高速で大量アクセスに強い
  • 盛りだくさんの充実機能
  • 安心の実績とサポート体制が充実

超高速で大量アクセスに強い

1台当たり1千万円を超える最新の商用サーバー機器を採用。
WordPressの高速化で著名な「KUSANAGI」の高速化技術も導入しています。

圧倒的なサーバー・ソフトウェア性能により、国内No.1のサーバー速度を誇るレンタルサーバー「エックスサーバー」は大量アクセスにも非常に強い構成となっています。

他社と比較しても圧倒的速さです。読者にサイトを開くスピードでストレスを与えない為にもエックスサーバーを選択しましょう。エックスサーバーは、サーバー速度が速く安定しており、大量アクセスに対する負荷体制も備えています。

盛りだくさんの充実機能

安心の実績とサポート体制が充実

エックスサーバーの契約方法

以上でエックスサーバーのすごい点が分かったところで、次にエックスサーバーの契約方法を説明いたします。

先ずエックスサーバー にアクセスしましょう。

アクセスしたら真ん中の「まずはお試し!10日間無料!」をクリックしましょう。

初めてご利用のお客様の「10日間無料お試し 新規お申込み」をクリック

プレミアム、ビジネスはスタンダードの上位版ですが、始めはスタンダードで十分です。
WordPressクイックスタートの利用するにはチェックを入れないでください。

Xserverアカウントの登録へ進むをクリックすると次の画面が表示されます。

必要事項を入力して「「利用規約」「個人情報の取り扱いについて」に同意する」にチェックを入れて「次へ進む」をクリックすると、次の画面がでてきます。

登録したメールに確認コードが届いているので、

確認コードを入力して次へ進むと完了になります。

完了すると以下の完了メールが来ます。(完了には1日かかる場合があります。)

完了メールを下にスクロールしていくと

◆『サーバーパネル』ログイン情報

 サーバーID     :
 サーバーパスワード :
 サーバーパネル   :

が載っているのでひかえておいてください。

そしてもう少し、下の方にスクロールすると

【8】お支払いについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

料金のお支払いは「Xserverアカウント」から行っていただく必要があります。

「Xserverアカウント」にログイン後、「料金支払い」→
サーバーID:xs〇〇〇〇にチェックを入れていただき、
「支払方法を選択する」より
ご希望のお支払い方法にてお手続きをお進めください。

 ※銀行振込の場合、三井住友銀行以外からお振込みをされる際は、
  振込元銀行の仕様により入金反映が翌営業日となる場合があります。

 【!】
 お試し期間中のサーバーアカウントに対しては
 「自動更新設定」には対応しておりません。

とありますので、続ける意思がある方は10日の無料期間内に支払い手続きを完了しましょう。

以上でエックスサーバーの契約の仕方の説明は終わりです。

次の投稿では手順③ドメインとサーバー紐づけWordPress入れ方を載せます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました